府中市小柳町の小児科・内科・アレルギー科、野々田小児科内科

野々田小児科内科

〒183-0013
東京都府中市小柳町3-32-26

042-369-2561

メインメニューを開く
アレルゲン舌下免疫療法について

今年はスギ花粉の飛散量が多く、花粉症の症状が例年よりひどく苦しんでおられる方が多いのではないでしょうか?

スギ花粉症の治療として、アレルゲン舌下免疫療法があります。
これはスギ花粉エキスを少量から服用し、徐々に増量して体を慣らしていき、スギ花粉症の症状を軽くする治療法です。
少なくとも2年以上毎日服用を続ける必要があり根気のいる治療ではありますが、アレルギー症状を根本から軽くできる可能性があります。対象年齢は12歳以上です。スギ花粉の飛散時期には治療は始められません。飛散が終わった後(6月頃)から開始可能です。
ご希望の方はぜひご相談ください。事前の検査や副作用を含め丁寧にご説明します。

また、ダニ抗原が原因のアレルギー性鼻炎についても同様のアレルゲン舌下免疫療法があります。こちらは小児にも適応があります。1年を通して鼻炎症状の強い方はご相談ください。適応はアレルギー性鼻炎のみですが、同じダニ抗原が原因の他のアレルギー疾患(喘息など)にも作用が期待されています。